体重増やさず筋肉つける!体重を増やさずに筋肉をつける、体重を落とさずに筋肉をつける方法。シックスパッドのビフォー&アフター(女性)


 

体重を増やさず

筋肉をつける方法があるそうです。

 

筋肉をつけると体重が増えるという話も

聞いたことがあるので不思議です。

 

今回は、綺麗に痩せる方法ともいえる

筋肉の付け方のお話です。

 

 

スポンサードリンク

体重増やさず筋肉つける方法!体重を増やさずに筋肉をつけるなら

 

体重が増えることを

嫌がる人も多いです。

 

特に女性は、体重を増やさず

筋肉をつける方法があるなら

知りたいと思うのではないでしょうか。

 

ダイエットをしたくても、

ただ体重を減らすだけでは

理想の体型にはなれません。

 

 

ダイエットの注意点は、

食事制限だけで体重を

減らそうとしないことです。

 

綺麗に痩せるためには、

筋肉量を増やすべきです。

 

筋肉は脂肪より重いので、

脂肪を落として筋肉をつけると、

体重が増えるのが自然だと考えられます。

 

 

しかし、ほどよい筋肉を付けた体は

美しいです。

 

ただ体重を落として

痩せただけの体より健康的なので、

 

女性には体重を落とすことばかりに

気を取られないようにしてほしいです。

 

 

では、体重の増加は抑えながら

筋肉量を増やすには

どういたらよいのでしょうか。

 

おすすめは、自分が気になる部分、

 

例えば二の腕や太もも、

お腹などを引き締めるための

筋トレをすることです。

 

全身の筋肉をつけるような

激しい運動は長続きしないことが

多いですし、

 

多くの女性は全身マッチョな

体になることを望んでいる

わけではないでしょう。

 

特に女性は体重を

気にしすぎる傾向にあります。

 

 

しかし、体重が軽くなっても

引き締まった美しい体に

なるわけではありません。

 

無理な食事制限で体重が減ると、

大切な肌や髪に

栄養が行き渡りませんし、

 

美しさとは

かけはなれてしまうことがあります。

 

痩せているのにお腹が出ている、

また女性ホルモンに異常が生じることも

あるので注意が必要です。

 

 

体重を落とさずに筋肉をつける…シックスパッドのビフォーとアフター、女性のケース

 

体重を落とさずに

筋肉をつける方法として、

シックスパッドも人気があります。

 

シックスパッドは、

電気の刺激で筋肉を鍛える機器です。

 

筋肉トレーニングを

サポートしてくれる

シックスパッドを使えば、

 

汗をかいて運動をしたり、

トレーニングのために時間を割く

必要がありません。

 

他のことをしながら

トレーニングが出来るので、

場所や時間を選ばずに運動が出来ます。

 

 

負荷が小さい割に、

引き締め効果が高いとされているので、

女性や高齢者におすすめです。

 

特に運動が苦手な人には

非常に魅力的な機器です。

 

 

シックスパッドのコンセプトは

「身につけるトレーニング・ギア」です。

 

柔らかいシリコンは非常に薄く、

体にフィットするように作られています。

 

気になる所に貼り付けられること、

充電式でいつでも好きな時に、

 

好きな場所でトレーニングが出来ることは

忙しい人にもおすすめ出来るポイントです。

 

 

シックスパッドの使い方は簡単です。

電極部にジェルシートを貼り、

気になる部分に装着します。

 

あとは強さを調節するだけです。

強さは20段階あるので、

始めは弱いレベルから、

 

徐々に調節していくことを

おすすめします。

 

ジェルパッドは交換可能で、

約30回で新しいものと交換します。

 

シックスパッドを使って

体を鍛えた人のビフォーアフターを見ると、

 

女性で腹囲が5cmも

マイナスになったという例があります。

 

短期間でこの成果があるなら

試してみる価値が

あるのではないでしょうか。

 

 

体重を気にしていない人でも、

筋肉量が少なすぎるのは問題です。

 

体重が増えるから

筋トレはしないと考えているなら

 

それは間違いであることを

認識してください。

 

運動をして体を鍛えることは、

美しさだけではなくメンタル面でも、

体の免疫を高める上でも効果的です。

 

風邪をひきやすいと感じている人は、

筋肉量を増やすことにも

目を向けてください。

 

代謝が良くなることで

体重が減りやすくなることも事実です。

 

 

まとめ

 

体重を減らしたい人は多いと思いますが、

 

必要なものを食べないことで

ダイエットをすることだけは

避けてもらいたいです。

 

ダイエッットをしたい人は、

身体を鍛えることで得られる効果にも

注目してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

国際恋愛と移住の専門家:  みいぱに
国際恋愛をサポートする有料サービス
みいぱに の半生

▼CLICK自由への道

最近のコメント
人気のカテゴリー
カテゴリー

スポンサードリンク
 





ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授