結婚の挨拶、手土産の渡し方と言葉は?ビジネスと友達、言葉の違い…彼氏の親に挨拶…手土産の渡し方と言葉って?


 

結婚の挨拶に行く時、

手土産を持っていくのがマナーですが、

その渡し方や添える言葉が気になります。

 

今回は、彼氏の親に挨拶に行くときの

手土産についての解説です。

 

 

スポンサードリンク

結婚の挨拶、手土産の渡し方と言葉は?

 

結婚が決まり、彼氏の親に

挨拶に行くときの手土産の渡し方や

 

言葉遣いをどんなものにするか

悩む人も多いでしょう。

 

せっかくの手土産なので、

先方に喜んでいただけるものを

選びたいですし、

 

会話のきっかけ作りにもなる

手土産を選ぶことも大切です。

 

 

ほとんどの人にとっては、

経験したことのないことですし、

手土産の渡し方について、

 

また添える言葉についても

気になるはずです。

 

結婚の挨拶の時に限らず、

手土産を渡す際に思い浮かぶ言葉の例を

挙げていきます。

 

 

「つまらないものですが」という言葉は、

現代社会ではあまり望ましい

言葉ではありません。

 

特に結婚の挨拶の時なら、

前向きな言葉を選ぶ方が

良いと思います。

 

「私の実家の近くにある

有名な○○です。」

 

「評判の○○なので

取り寄せてみました。」など、

 

実家のある土地について話の

ネタになるようなこと、

 

また特別に用意したということが

伝わる言葉が良いのではないでしょうか。

 

 

では、結婚の挨拶の時に

タブーとされることについても

考えていきましょう。

 

礼儀として意識しておいた方が

良いことをいくつか挙げていきます。

 

結婚の挨拶に持参する手土産なら、

一般的に3000円~8000円が

相場のようです。

 

あまり背伸びをして

高価なものを選ぶ必要はありません。

 

内容は、いわゆる「消え物」、

食品を選ぶ人が多いです。

 

和菓子や洋菓子、果物の他に、

お茶やジュース、お酒など飲み物、

 

つくだ煮など日持ちがするものも

おすすめです。

 

 

縁起が悪いとされているものは、

切り分けられるものや

割れやすいものです。

 

縁が壊れるとして

昔から避けられているものがあるので、

覚えておいて損はありません。

 

たとえば、ロールケーキや羊羹のように

切り分けないと食べられないものが

それにあたります。

 

もちろん、すでに切り分けられて

個包装されているものは問題ありません。

 

バームクーヘンは、年輪を意味するので

縁起が良いとされ

手土産にしても大丈夫です。

 

 

相手の実家の近くで

買える物は避けたいです。

 

手土産をギリギリになって

用意した印象となり、

またどこで買ったものか、

 

味や値段までわかりやすいので

あまり良い印象にはなりません。

 

手土産は事前に、

よく考えて選ぶようにしてください。

 

 

手土産の渡し方…ビジネスの言葉なら

 

会社でも、手土産を渡す場面があるので、

そのような時の渡し方や

言葉についても解説します。

 

手土産には渡し方や言葉のマナーがあり、

友達に渡す手土産と

ビジネスでのマナーには違いがあります。

 

仕事で相手先を訪問する時には

簡単な手土産が必要です。

 

華美なものは必要なく、

挨拶程度の品物の方が受け取りやすく

相手に気を遣わせることもありません。

 

 

手土産を渡すタイミングは、

応接室などに通されて

 

名刺交換を済ませた頃が

良いとされています。

 

添える言葉は、やはり

「つまらないものですが。」のような

謙遜しすぎる言葉より

 

「ほんの気持ちです。」

という言い方の方が自然です。

 

複数人で訪問する際に、

手土産を手渡すのは上司です。

 

一番地位の高い人が手渡すのが

ビジネスマナーです。

 

紙袋に入れて持って行く場合も、

渡す時は紙袋から出して

渡すことを忘れないでください。

 

紙袋のまま渡すケースも目にしますが、

やはり紙袋は持ち運ぶためのもので、

汚れている場合もあるのでマナー違反です。

 

ビジネス場面でのタブーはありますが、

他の場面同様贈る相手の環境や人柄、

好みをよく考えることが大切です。

 

送る相手の職場の人数により

個数を配慮したり、

賞味期限を見ておくことも大切です。

 

相手の好みがわからない場合もありますが、

相手との関係性や

 

その時の場面にふさわしい物を

選んで場が和むようにしたいものです。

 

 

まとめ

 

手土産で人気があるのは焼き菓子です。

 

クッキーの詰め合わせなら、

種類も豊富で、日持ちもします。

 

個包装されていることが

多いのでどんな方、

どんな場面でも重宝します。

 

比較的好き嫌いもないので

おすすめです。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

国際恋愛と移住の専門家:  みいぱに
国際恋愛をサポートする有料サービス
みいぱに の半生

▼CLICK自由への道

最近のコメント
人気のカテゴリー
カテゴリー

スポンサードリンク
 





ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授