インドカレーのカロリー!写真とほうれん草、セットとナン…カロリー低い?糖質と種類、ランチとカロリーの表示


 

人気のインドカレーのカロリーや糖質、

写真から見る種類などを紹介します。

 

カロリーは低めで、

ダイエットにもおすすめだと言われる理由も

説明します。

 

 

スポンサードリンク

インドカレーのカロリー!カレーの写真とカロリー…ほうれん草のセットやナンは?

 

インドカレーはカロリーが低めだと

言われていますが、

 

チーズナンなどセットになっていると

結局カロリーが高くなるのではないか

という印象があります。

 

 

インドカレーと言っても、

その種類は多数あり、

 

カロリーも入っている野菜の種類も

異なります。

 

 

実際に、インドカレーを

ナンとセットで食べると

カロリーはどれくらいになるのでしょうか。

 

 

インドカレーと言えば「キーマカレー」

「チキンマサラ」「ダールカレー」

「マトンサグ」が有名です。

 

インドカレーのメニューの写真を見ると、

ほうれん草や豆、香草など

野菜がたくさん入っていて体に良さそうです。

 

 

インドカレーと、

日本人が家庭で食べる

 

カレーライスとの違いについても

知っておきましょう。

 

日本では、市販のカレールーを使って

カレーライスを作る人が多いです。

 

そのため、日本のカレーライスには

小麦粉や油が多く入ります。

 

実は、インドカレーは小麦粉を一切使わず、

スパイスを大量に使います。

 

スパイスのブレンドの仕方により

種類も豊富で、

それぞれに特徴があります。

 

そして、日本のカレーのように

長時間煮込むこともありません。

 

そのため、日本のカレーのように

ドロッとした感じではなく、

 

水分が多めでサラッとしているのも

特徴です。

 

 

インドカレーのカロリーは低い?糖質と種類、ランチのカロリーの表示、ルーのカロリー

 

インドカレーのカロリーが低いのは、

マトンや鶏肉のカロリーが

低いためでもあります。

 

 

日本では、牛肉や豚肉を

使用することが多いので

ここでもカロリーの差が出ます。

 

 

マトンは、生後2年以上育てた羊の肉です。

 

マトンカレーは癖が強く、

日本人は苦手な人も多いのですが、

インドではメジャーなカレーです。

 

 

インドカレーのカロリーや脂質は、

ダイエット向きだと言えるほど

低くありません。

 

 

実際に、数種類のインドカレーのカロリーは

100gあたり200kcal弱、

 

チーズを使用したものでは

300kcal弱となります。

 

これは日本の一般的な

カレーライスと大差ありません。

 

 

しかし、インドカレーは

ナンと一緒に食べるので、

 

日本の多めのご飯にかけていただく

カレーライスと比べると

カロリーは低めになります。

 

 

インドカレーのカロリー一覧を

参考にしてください。

 

ここでは、カレールーのみ、

160g~200g程度での比較です。

 

チキンマサラ 217kcal

チキンバターマサラ 325kcal

キーマカレー 345kcal

 

マトンカレー 388kcal

ダールカレー 187kcal

バニールパラグ 280kcal

 

プラウンマサラ 211kcal

チキンサグ 224kcal

 

 

インドカレーは、

カロリーが低いというより、

糖質の低さやスパイスの種類の多さ、

 

野菜が多く使われることから

ダイエット向きだと言われるのでしょう。

 

 

スパイスは代謝を良くするので、

身体に余分な脂肪がたまりにくくなります。

 

インドカレーに使われるターメリックは

ウコンと呼ばれるオレンジ色のスパイスで、

 

脂肪燃焼効果があり、

血糖値を正常にする力があります。

 

抗酸化作用や抗アミロイド作用により

細胞が活性化し、

肌荒れ防止など美容にも良い食べ物です。

 

インドカレーによく使われる野菜は、

ほうれん草やトマトなど

糖質が少ないものも多く、

 

ジャガイモやニンジンなど多く

使用する日本のカレーとは

大きく異なります。

 

 

ここまでの情報で、

ランチにインドカレーを食べて

ダイエットしよう、

 

と考えた方は材料の表示にも

注目してください。

 

ダイエット目的なら、

セットのナンは食べないなど

カロリー過多にならないことが大切です。

 

ナンはライスとカロリーは

変わりませんがバターを塗って食べると

一気にカロリーが高くなります。

 

中には、はちみつやチーズなどを

使用したナンもあるので注意が必要です。

 

 

インドカレーをダイエット中に食べるなら、

ルーの糖質が低い物を選ぶ、ナンは残す、

 

または控えめにする、

そしてウーロン茶を飲みながら食べて、

食べすぎることを防ぎましょう。

 

 

まとめ

 

スパイスは食欲をそそります。

 

カレーのカロリーは高く、

ダイエット中の食べすぎには

注意が必要です。

 

 

ただ、身体に良いものが

たくさん入っているので

 

量や時間帯に気を付けて

美味しくいただきましょう。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

国際恋愛と移住の専門家:  みいぱに
国際恋愛をサポートする有料サービス
みいぱに の半生

▼CLICK自由への道

最近のコメント
人気のカテゴリー
カテゴリー

スポンサードリンク
 





ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授